fridayusaoのブログ〜丘の上から

統合失調症でDID、読書と音楽鑑賞の日々の徒然。

お知らせ

突然ですが一身上の都合によりブログを休止いたします。これまでfridayusaoのブログをお読みいただきありがとうございました。

海からよせくるもの

山口県は三方を海に囲まれている。今週は山口県の本を2冊。ひとつは弥生遺跡から江戸幕府、長州ファイブに廃藩置県とランダムに山口県について書かれた本、もう1冊は長州藩から照射した明治維新を詳細に論じた学者たちの論文集であった。 わたしは大学へ少し…

診察日(2016年12月)

見捨てられ不安。昨日診察日。見捨てられたと思ったかと主治医がわたしに尋ねた。いやそれはない。わたしは即答したが果たして本当にそれが無かったかと言われると怪しい。 精神病患者のわたしに見捨てられ不安がひとたび沸き起こるならそれはコントロール不…

ノーサイド

https://youtu.be/U2HlkYHgT88 (コトリンゴ/ノーサイド) 映画「マイマイ新子と千年の魔法」を観た。仲良しの友人が山口出身でときたま出る彼女のお国言葉が良いのだ。映画を観ながらそんなことをはじめのうち呑気に思ったがこれは結構シリアスな内容の辛い映…

おはるさんとやなせ杉

東海自然歩道を歩く。これは檜(ひのき)、これは杉。木の幹だけを見る限り若木では檜と杉はぱっと見は見分けが付かない。植林地らしく杉は同じ品種の杉だが檜は時々は大木もあった。わたしは辛抱強く見続けていた。 いや山を所有しているわけじゃないんですよ…

団子、パスタ、ニョッキ

もう何ヶ月も肉団子関係の本を息抜きに読む日々。はじめは肉団子だったが調べるうちにいつの間にか肉なしの小麦粉団子、そして小麦粉団子に豆やビーツなど様々な素材を混ぜ込む団子、どんどん脳内に入って来た。四方から、一個一個、入って来た。 夫はニョッ…

映画「超高速参勤交代」を観ました

朝早くサルシッチャを1kg作った。塩は約2%。砂糖とすりおろしニンニクをほんの少し。昼には強力粉で水餃子の皮を作る。夜には1人分5個だけ生地を伸ばし小さなサルシッチャ肉団子をほいほいと包みキクラゲとネギのスープで煮てスープごと夫の夕ご飯にした。 …

東京公園文庫6 中川志郎「多摩動物公園」

東京公園文庫は2冊持っている。上野公園と多摩動物公園。埼玉県の戸田市に3年ちょっと住んでいたときは井の頭公園へもふらりと出かけることがあった。井の頭公園も東京公園文庫にあるから読んでみたいなあと思う。 動物園が好き。この東京公園文庫には多摩動…

クネードリキ(チェコの茹でパン)

冬になりインスタグラムでフォローさせて頂いているドイツの方々のページに色々なスープが出るようになった。ある日グヤーシュ(パプリカで赤くなった肉スープ、ドイツ語ではグーラッシュ)(グヤーシャはハンガリーの呼び方)にまん丸のマッシュポテトがふたつ…

ヴァーシャ・プルジーホダのワルツ

先週愛知県瀬戸市の岩屋堂という国定公園へふらりと立ち寄った。もう紅葉もすっかり終わり観光客は疎ら。枯れ木を見に行った。滝まで行った帰りがけ熊に注意の看板を見た。 「東欧革命」は辛い本。著者はハンガリーの本をこれより先に書いていてそれも読んで…

名栗

(明治村3丁目21番地 西園寺公望別邸坐漁荘) 名栗というのは『ちょうな』という専用の道具を使って角材の表面に痕を残す加工技術のことで、初めて見たときは???となってしまった。いつまでも柱をなでなでしていたら学芸員さんがやってきて説明をしてくれる…

ヤロスラフ・コチアンのセレナーデ

出来事の記録。随分寒くなりました。今週は燃えるゴミの出し忘れと鉄瓶の空焚きなど不祥事多かりし。我が脳内機能低下の一途を辿るべく候。だから?それが何か? スーパーで買い物。ひとり買い物が久しぶりでスターバックスなるところで一服。黄昏。みるみる…

チェコ共和国

(愛知県犬山市 明治村) チェコっていうとなんとなくチェコスロバキアのことだと思ってたんだよね。'93にチェコはチェコとスロバキアにきちんと別れたみたいだ。ではいつチェコスロバキアになったのってあれこれ読んでいたけれど少し前まではオーストリア帝国…

愛知県教育振興会 愛知に輝く人々4「 明治のともしび」

わたしは現役小学生時代からの学校嫌いだけれど学校の思い出はなんやかんやある。小学生時代は転校を何回かした。ある時期校庭の隅に防空壕がまだ残されている小学校に通った。あの時わたしは小学3年生であの学校は創立100年だった。調べてみたら創立は明治…

博物館明治村

(博物館明治村内 5丁目61番地 前橋監獄) 若い友人と愛知県犬山市にある博物館明治村へいった。彼女はこのテーマパークのヘビーユーザーである。いつか行きたいなと言ったら結構速攻で車で連れて行ってくれた。フットワーク軽い〜。 丁度その日休日だったとい…

モスクワは涙を信じない、そしてニコル・マルティネス 歴史に関する試論

「モスクワは涙を信じない」は映画である。ロシアのことが知りたくて二十歳のころロードショーを観に行ったのは覚えているが映画の内容は全く覚えてない。悲しかったのか、ハッピーエンドだったのか、それくらいは覚えていてもいいんはずなんだけど。 白水社…

ニューフェイス

新しい熊が来た。夫がヤフオクでサプライズ購入した熊が届いた。わーい、鮭背負い熊だあ。そして可愛い。けして些細な彫りではないけれど顔がいいしなにより全体の統一感。こんにちは感。あるある。 木彫り熊を調べていたはずなのにドイツへ移った。そして現…

講談社現代新書 杉山登志郎「発達障害の子どもたち」

(東山動物園 対馬ヤマネコ舎) 動物園へ行った。ツシマヤマネコを見たかったが週末ということもあってかツシマヤマネコにはギャラリーが多くヤマネコは最上段から降りては来なかった。ローアングルから望遠レンズで撮る人もちらほら見かけた。ヤマネコは24時…

五柳書院 「ブルガリアにキスはあるか」荒川洋治

(ミセス・ハーバード・スチーブンス/可児市花フェスタ記念公園) 荒川洋治「美代子、石を投げなさい」は1994年出版「坑夫トッチルは電気をつけた―荒川洋治詩集」に収められている。「美代子、石を投げなさい」を読んだときの衝撃を覚えている。詩人ていいなあ…

スコーン

スコーンにもいろいろある。私が1番好きなのは素朴な味のスコーンである。これをスコーンと呼んだら誰かはきっといやいやこれはスコーンではないですと言うような、そんなギリギリのスコーンである。 このスコーンはフライパンで焼く。やはりオーブンが苦手…

ムタビリス

そのバラの起源について読んだのはもう10年以上前のことだ。 アフリカの東の離島。レユニオン島の話。レユニオン島は昔はブルボン島という名前だった。王様が言いつけたのか、島の人たちが好きでそうしたのか、そのどちらかだった。 島の家は生垣にバラを植…

診察日(2016年11月)②

診察へいく。あたしが良くなった、って言うと、どんな風に良くなったんだ、そしてそれはどんなきっかけで良くなったんだと先生は厳しい。あたしの言葉を先生は全く信用しない。 疑っているわけじゃない。弱音を吐いていいよと言ってるだけ。みっともない言葉…

診察日(2016年11月)

今日診察日。 沖縄から帰ってからというもの、どうにも不安定なわたしが入院することに夫は賛成だ。主治医はDID患者のわたしに向いている近隣の病院を探してくれた。入院はしたくないとわたしは譲らない。入院は家族のためでもあると主治医は言った。 もしも…

製パン王 キム・タック

キリル文字というのがある。ロシア語のあのケータイの顔文字みたいなやつである。ブルガリア語はキリル文字を用いてはいてもロシア語とは言語体系が異なっている。ブルガリア語を読む時はアルファベットに変換せねばならない。 ロマニー語というのがある。ジ…

ハヤカワ文庫 レイモンド・チャンドラー「長いお別れ」清水俊二訳

昨日は次女の運転で市民プールへ。流水プールで浮き輪でぷかぷかしたのちウォータースライダー。25メートルプールでなんとなくクロールをやってみた。結構泳げた。なんだわたし泳げる。周りを見回すとお年寄りばかり。デジャブ〜。沖縄ではなくて銭湯だった…

spitz-初恋クレイジー

久しぶりにパンを捏ねてみた。寒くなり、神戸へ行った三女夫婦が残して行ったアラジンをリビングに置いてみた。点火。ダッチオーブンで2時間で焼き上がりました〜。 全粒粉を三割ほど混ぜた強力粉2カップ、イースト小さじ2分の1、卵黄1、豆乳2分の1カップ、…

spitz-みなと

昨日午後友人から電話。貴女が食べたいって言ってたお店の、そう、麩饅頭、買ってきたよ。え?わたしが食べたいって言った?わたしそんなこと言った?わたしは返す。電話を切って階段をパタパタと降りた。友人はほれと紙包みを差し出し今日は忙しいと風の中…

恨のヒト

韓国ドラマ「天地人」には何人かの孤児が登場する。 ところがこの孤児という言葉が適当ではない。この1年でわたしはかつてない心境の変化を得た。それは自分が今日生きていることイコール親が在ってのDNAの連鎖である。親は居る。親の存在はけして無ではない…

天下一品

(天下一品のこってり。こってりですよ〜〜) 天下一品ではレジ前に瓶のラムネが売っている。夏だけかと思っていたけれど冬近い寒い日でも瓶ラムネはあった。再生硝子の正にラムネ色の瓶がトロ箱の氷水の中で冷やされている。 天下一品へ行こうよ。元気が出な…

菓子パン

(天下一品のあっさりラーメン。あっさりとはいえかなりこってりに思えたのはわたしだけ?) 風呂を買った。先月のことだ。風呂を売っている店舗は近所に三軒あって相見積もりをして決めた。 見積もりに来た最終業者は大手であり、ガス会社の御用達であったが…

天地人、そしてシャーロック

「天地人」は何年か前の韓流ドラマで原題は「発酵家族」という。ururundoさんに教えて貰って直ぐに借りて来て毎日少しずつ観ている。ururundoさんは「ストーリーはどうってことない」と書いていたけれど普通にがっつり感動している。 個人の育った背景がどう…

シェーラ・ソーシッスとポー・サレ

シェーラ・ソーシッスというのは挽き肉を塩漬けにしたものを指すフランス語で、ポー・サレというのもやっぱりフランス語で、こちらはかたまり肉を塩漬けにしたものを指す。というのは河出書房新社上田淳子「はじめてのシャルキュトリー」という本で初めて知…

ダンスパーティー

https://youtu.be/7--cJk9_ZIM

twins(双子)②

その双子の兄と弟は隣町に住んでいたから、わたしたちは同い年だったけれど小学校も中学校も一緒になったことはなく、こうして店のフロアー係と客という風にして出会うまでわたしと彼らとには面識がなかった。 それからのちのある夜のことだった。1人でやっ…

twins(双子)

夜の10時の少し前、もう閉店という間際に必ず彼は1人で来店した。それは今から30年以上昔のことなんだけれど、昨日のことのように覚えている。 今週末の夜は空いていますかと彼はわたしに尋ねた。そのときわたしが働いていたお店は両親の経営するレストラン…

東京書籍 中村庸夫(つねお)「海の名前」

今日からランニング。もうこうなったら走ってやる。 脳のお薬は飲んでも効かなかった。悲しい気持ち、虚しい気持ち。誰かがわたしを諭す声。左後頭部のひどい頭痛。しかしながら薬をのんでいたおかげで先週はとにかく寝た。毎晩7〜8時間は眠れていたし、週末…

花束&ペヤング

出来事の記録。昨日来客。2人の友人が夕ご飯に来た。2人は兄弟。弟は20代美身でイケメンだが兄は30代背が低く人の良さを醸し出している。よくある組み合わせ。久しぶりだなあヒロシ。出鱈目の名前で夫が弟の方をいじめる。アンタおっちゃんか。 わたしはまた…

中山道〜草津宿の巻

草津宿 近江国栗太郡(滋賀県草津市) 海抜95m 本陣2 脇本陣4 旅篭屋132(最盛期) 草津という地名でまず連想するのは群馬県の草津温泉だが中山道の草津宿は滋賀県の琵琶湖の下、南東にある。JR草津駅前の商店街を西へ進むと道なりに本陣がある。 草津宿は今は人…

エレファントカシマシ/悲しみの果て

http://youtu.be/0WZu7L7Hjds https://youtu.be/MNWmJt4oe3Y 『悲しみの果てに何があるのなんて 誰も知らない見たこともない』 エレファントカシマシの彼はわたしの未完の小説の主人公の精神科医のモデルである。小説の中で主人公の男性は売春婦の私生児とし…

Wait a minute, wait a minute. You ain't heard nothin' yet! お楽しみはこれからだ

https://youtu.be/qHqz_AeiyEg https://youtu.be/SBWhh2F2x5I https://youtu.be/EHD1JHgLQN0 https://youtu.be/QRiXpTEmo3s https://youtu.be/Djd1XfwDAQs(ブルースカイ/1927年映画「ジャズシンガー」) わたしは変わってゆきたい そうして今まで見たことも聞…

診察日(2016年10月)

沖縄から帰ってミスチルの「深海」をずっと聴いている。沖縄でそれで海で海繋がりってことでもない。「深海」というアルバムには結構好きな曲が何曲も入っている。 もう1年以上診察では何処か外国へ引っ越したいという話ばかりをしている。ここんところトル…

沖縄海遊び④

沖縄の友人は今年サップをはじめた。サップはSUP。スタンドアップパドルである。長めのサーフボードをオールで漕いでいろんなことをする。次女はサップってあたしプロレスラー・ボブサップの超キツいフィットネスプログラムだと思っていたと真顔で言った。 …

沖縄食材②

(パパイヤの種) スーチカーのことはなんとなく知ってたけれど食べたことはなかった。今回の浜比嘉島の沖縄郷土料理の店で定食のメニューに『スーチカーとオクラのアンダースー炒め』というのがありそれが初スーチカーだったのだ。 沖縄でも塩豚つくるんだ、…

沖縄食材

沖縄の人たちは何を食べているだろうか。沖縄には沖縄の郷土料理と呼ばれるものが確かにあるがでは沖縄に住んでいる人たちは皆そうした沖縄の郷土料理を毎日食べているかというとそうではない。 正確なデータこそないが沖縄には美味しいステーキ屋さんが多い…

沖縄海遊び③

週末のお昼。週末と言っても毎日遊んでばかりのいい身分の我々にはすでに曜日の感覚は薄れつつある。浜比嘉島という小さな島にある沖縄郷土料理のお店でランチ。そののち海ぶどうの養殖場を見学した。 その日の夜のことだ。友人がウミホタルを見に行こうと言…

沖縄海遊び②

(本部町 瀬底島) 友人が近所にまた新しくステーキ屋が出来たんだと連れていってくれた。ステーキランチのその足で宮城島のウクノ浜へ。宮城島というのは海中道路を渡ったその先にある3つの小島のひとつで島のてっぺんにはぬちまーす工場がある。 穏やかなさ…

沖縄海遊び

沖縄海遊びの日々。我々は(友人とわたし、そしてわたしの2人の娘たちの4人)朝9時那覇の船着場で電話予約した”フェリー渡嘉敷”の乗船手続き中、係のにいにいから強風で今日の午後便は全船欠航だと教えてもらう。 え?だったら渡嘉敷島に泊まるー!という声を…

ルンダンを食べました

追い風だったのか那覇へは予定よりも早く着いたらしい。約2時間のフライト中はヘッドフォンで大音量でワーグナーを聴きながら窓の外の雲と空を見ていた。 空港から友人の車で北谷へ向かう。サンセットには間に合わなかったけれど夕刻の海岸をぷらぷらと歩い…

クリープハイプ/百八円の恋

http://youtu.be/DLJs3II1EZA 泣いている大人の男の人を見たのは久しぶりだった。昨日友人から電話。肺炎で救急搬送された息子へ着替えを届けたがなんだか様子がおかしいと言う。とにかく友人と入院中の息子さんを見舞う。 わたしが久しぶりだね、肺炎なんだ…

映画「レヴェナント」が怖すぎた

沖縄旅行の荷造りがほぼ終了。出掛けるのは来週だけどあっちはまだ夏で気温差があるから着る服はダブらないから作ってしまった。 惣菜の記録。このところ具合が悪かったのでお出かけはしなかったからなんやかんや作って食べていた。惣菜と言ってもスープばか…