fridayusaoのブログ〜丘の上から

統合失調症でDID、読書と音楽鑑賞の日々の徒然。

製パン王 キム・タック

https://www.instagram.com/p/BNILIk-hfu-/

キリル文字というのがある。ロシア語のあのケータイの顔文字みたいなやつである。ブルガリア語はキリル文字を用いてはいてもロシア語とは言語体系が異なっている。ブルガリア語を読む時はアルファベットに変換せねばならない。

ロマニー語というのがある。ジプシーの公用語のようなものである。(じっさいジプシーさんたちは隠語で会話をしているのであるが)。アルバニアでは近代になりロマニー語がキリル文字からアルファベットへ切り替えられた。ロマニー語は現在単語を増やしているという。これまでは無くても不自由しなかったものが日々の暮らしに加えられて呼び名を付けられてゆく。

リヒャルトの身辺を知りたくて、ドイツ語圏と熊を調べていたら段々ドイツ語圏のことを知りたくなくなっていた。熊と熊使いとを忌み嫌い、ジプシーたちを抹殺した文明社会が哀しくなってきた。そうなることは予想していたから、そうならないように気をつけていたけれどやっぱりね。

哀しくなった心を埋め合わせるために熊の動画を見まくる。男の人が熊と戯れている動画をひたすら見る。熊と戯れるには相当の体力が必要だ。もう無理〜ってなってる男の人を見てはそう思う。優しい表情で楽しそうに男の人をドつき回すこの熊は若いメス熊かもしれないな、なんて思う。

ここ数日食欲が失せていた。買い物に行ってないので冷蔵庫が空っぽだという現実もあるけれど干しイチヂクやピーナッツばかり食べていた。長女一家がご飯くれとやって来るというので片付けられないキッチンを散策。冷凍庫に結構多めの海老を発見した。海老あったの知らなかった〜。

f:id:fridayusao:20161125073929j:plain

次女と一緒に観ていた韓流ドラマだがわたしは早々とリタイアだ。パン焼きシーンが無さすぎたのだ。感情を激しくぶつけあうドラマの人々に心底疲れた。喧嘩はやめれ。誰でもいい。誰か我慢のお手本を見せてやらんか。

メルカリに登録したものの買うカリも売るカリもしないでいたら「是非ともいちど使うカリ」とメルカリから千ポイント貰えたのでメルカリ見るカリしていたが欲しいもの何も無いカリ。

ハーゲンベックの動物園とロシアのサーカス団を一旦書き上げよう、ジプシーの熊使いはその後だ、と自分に言い聞かせ、頑張ってハーゲンベック一族についての原稿を書き上げた。これでリヒャルトのマズルベアへとまた一歩近づいたよ。やれば出来るではないかとひとりリビングで鼻の穴を膨らませる。

なんとなし次女の隣で韓流ドラマを見た。子役はイケメン君に代わり、不幸な少女は共産主義活動で良心犯として刑務所に収監された。おやおやパン焼きどころではないよ。

イケメン君を恨んでいるもう1人のイケメン君が早朝発酵中のパン生地を全て棚から床に落として翌日のパン焼きを駄目にした。パン屋の親父が怒っている。悪いイケメン君は良いイケメン君に罪をなすりつけたが簡単に見破られ咎められる。(2人のイケメン君はパン屋のスタッフです、ええそうなんです)。

パン屋の親父は発酵中のパン生地を床に捨てた悪いイケメン君をじっと見る。パン屋の親父は悲しそうだ。そりゃそうだ、発酵中のパン生地を床に落とすなんて。お前はパン生地を殺した。パン屋の親父はぽつりつぶやく。

うっ。泣けるよこのシーン。にわかにうるうるするわたし。

お前の心には刃がある、お前にパンを焼く資格はない!パン屋の親父はめちゃ怒ってる。ねえパン〜、パン食べたい〜!次女がキレだした。

勝手に混ぜて発酵させといて、そいでポイと床に落として捨てるなんてほんと酷いよ。そう言うとそっかママそっち側の人間だったね、と次女が言った。わたしはキッチンへゆき熱々のククスを作った。オンマがククスをモゴシッポヨ。ククスってうどんのことです。