fridayusaoのブログ〜丘の上から

統合失調症でDID、読書と音楽鑑賞の日々の徒然。

部活動

f:id:fridayusao:20200324114135j:plain

https://open.spotify.com/track/0rnduO3R4WdwPEhAlTDGSm?si=SESfwfMnS0ugiAEsG4YGaQ

シェーンベルク op437


部活動と称し友人は釣りへ行ったらしい。送られてきた一枚のイワナの写真。井伏鱒二イワナのトンネル釣というのがたしかあったはず。川縁に細い木が生い茂った足場の悪いポイント。撒き餌はしない。鉤(はり)にはアゴがなければならない。竿に枝が絡まったらとにかく手元をぐっと握ればいい。作曲をするときそこにはどうしてもの音しかない。シェーンベルクは書いている。イワナを釣るには先ずヤマメを釣り、その腹からイクラを取り出してそれを餌にするなどとある。へー!




叶わぬ恋

https://www.instagram.com/p/B98xcb2pGY6/

https://open.spotify.com/track/0oLAhm3W1RBC40fwrBcwps?si=816TJZYoQN-uaQ3ief0eaQ

フランスギャル'baby pop'


毎日みていた韓流のグルメドラマだったが主人公に岡惚れしていたチョコプラの背が高い方の人が告白。君の事が好きなんだ。片思い歴十年。よく言った、良いなあ、素晴らしい、一心に思い続けてきたんだというふりきった演技。ところが主人公は言った。ごめんなさい貴方のことを男としては見れない。まさかの失恋?ちょいちょい一体チョコプラの何処がダメなのさおいらー納得いかねーあーもうやめたやめた、もう観るのやーめた!


フランスギャル

https://www.instagram.com/p/B9-pbksp3zc/


https://open.spotify.com/track/3j4iXbtjlGihKNsMZHhGiH?si=N4ApEs7IRv63jvhg5BYPog

手嶌葵'エスケープ'


コロナで海外転勤が取りやめに。悔しいと若い友人からメール。よかったらこれ読む?私は書きかけの脚本を送った。気晴らしに髪を染めたら?主人からメール。フランスギャルのようにパジャマにアウターを羽織って朝早くバケット買いに行こうかな。てかパン屋あったかな?

望郷

https://www.instagram.com/p/Byi9F8IJQ0y/


https://open.spotify.com/track/0E7psZhKxJLLtk2TtCaco1?si=W0PFbI2oR1mKu-f4fG1Rgw

手嶌葵'朝ごはんの歌'


薩英戦争の秋から翌春三月までアーネストの日記は空白だった。アーネストは英国へ帰国したい旨父親へ書き送り父親は帰国を歓迎、英国にて法律を学ぶなら金銭的な援助をすると返信したがアーネストが帰国を断念したのはその金銭的援助も一因となった。兄たちに妬まれながらの実家暮らしが窮屈でならなかったのだ。アーネストは日本での暮らしは不道徳なものである、と日記に何度も書いたが実際の彼の日々の暮らしぶりはどうだったのだろう。萩原延壽(のぶとし)も何も書いてはいない。二十歳のアーネストはこうして日本学者になる決意をしたんである。初の翻訳本もプレスされた(雑誌に連載というカタチではあったが)。日本に滞在して一年半。同僚の医師ウィリスが兄に宛てた手紙にはアーネストの日本語力は素晴らしいものであるとある。方やウィリスは故郷へ帰りたくとも帰れない理由があった。ウィリスはこのあと神戸に住むんだっけ、鹿児島だったっけ。昨日春の嵐。須磨の海、荒れてましたな。

韓流

https://www.instagram.com/p/B9167PkJyMb/

https://open.spotify.com/track/5U1xJmlRimUm6DtRd0kM6f?si=PMJnHz4DTViwVOBVlfHCiQ

大塚愛'さくらんぼ'


韓流グルメドラマを観ていてシム・ヒョンタクのファンになってしまった。シムなんていう苗字は初めて聞いたが調べてみたらシムさんはたくさんいたんである。シム・ヒョンタクはビジュアルも良いけれだなんと言っても演技が良い。パワハラ上司が回想シーンでひたむき片思いなガリ勉学生に。振り切った潔い豹変に痺れっぱなし。ビジュアルはそうですね、チョコプラの背の高い人をミスチル桜井に寄せた感じかなあ。ネットで検索したら大した個人情報はなかった。ドラえもんが大好きとか。謎めいててそんなところもなおよし。

家族

f:id:fridayusao:20200313065340j:plain

https://open.spotify.com/track/4oyvIoH58mvISrXYocd2cI?si=RVg5B8gtQhKR72aC2Axn4g

今井美樹'シンデレラ・エクスプレス'


リジンは精神科医になったがフロイトユングを私も読んだものだ。二親と死別した彼女は明るい家庭で育ったけれど心の闇は警鐘を鳴らしていたのだ。戸籍名を詐称、居たはずの子どもは居なかったことに。ドヒョンは偽りの日々を長く過ごした。ドヒョンの発病にはそんな背景があった。罪悪感は健全で誰しも抱くものだけれどドヒョンは抱え切れないほどの失意に押し潰されてしまった。次から次へと交代人格たちが立ち上がる。人間の脳は素晴らしいですな。彼は独り生き抜くため空想を続けた。

with everyday

https://www.instagram.com/p/B90RHg_pr4L/

https://open.spotify.com/track/6l7zNpdVAG01G8b43ft3Zc?si=nMXOvHngSOq-IMoNhsKYtA

dick lee'wo wo ni ni'


友人から教えて貰った多重人格を扱った韓流ドラマを昨日ようやくみ終えた。色々なことを考えた。すごく頑張ってみ続けた。TVドラマなんて作り物の嘘八百に決まっている、嘘臭い綺麗事のハッピーエンドを許すまじ、終いまで気負っていた。ところがラストでフェリーパクのあれれ統合しちゃったよとの笑顔が弾けると途端私はTVの前でむせび泣いた。私はフェリーパクが好きだったんである。脳内人格の消失は別離の悲しみ。統合して良かった。1人も消えないで欲しい。ずっと側にいて欲しい。だって今までずっと皆んな一緒にここまできたんだもんね。