fridayusaoのブログ〜丘の上から

統合失調症でDID、読書と音楽鑑賞の日々の徒然。

すまけい

f:id:fridayusao:20200401192200j:plain

https://open.spotify.com/track/0bmba5sZ32Uh445EPy2moj?si=ou58VbvRTcWyS5xVA2dIAw

パトリシア・プティボン'グリーンスリーブス'


数行読んで本を閉じてあれこれと考える。実際文字を追っている時間の何倍もの時間を掛けて思索する。失われるもの残るもの。脳が疲れたら男はつらいよを観る。「知床慕情」「寅次郎サラダ記念日」「寅次郎物語」。いつもこの三つを続けて観てしまう。なんやかんやつまりはすまけいが見たいんですな。

馬関(下関)砲撃

https://www.instagram.com/p/B-VcrLHpKUo/

https://open.spotify.com/track/0ADmj3r1bSVKQL07cUCxQu?si=iPh6VB0cRseGgxMZ2Kf1vQ

グレン・グールド'マイスタージンガー'


文久(ぶんきゅう)三年の翌年は元治(げんじ)元年。安政、万延。元号がぱたぱた変わる。吉田松陰没、来原良蔵没。死別に見舞われる伊藤博文。そして自らが死罪覚悟の英国密入国とその半年後馬関(下関)砲撃を阻止せんとの決意の帰国である。


生麦事件の下手人たちは天皇から勲章を貰った。新撰組による京都池田屋襲撃の痛手。長州藩はあくまでも従順だろうと伊藤は焦る思いだったに違いない。まさかの英国要人オールコックに直談判をした。


アーネストと伊藤博文はこのときが初対面。心意気だよとブロークンで熱い伊藤のイングリッシュと方や驚くべき日本語力のアーネスト。伊藤はアーネストの二つ年上だった。




伊藤博文

f:id:fridayusao:20200329193941j:plain

https://open.spotify.com/track/6NA5tACLtSpS05BrwdC8Nx?si=v3arBJsIQEyhnJf0qHy9Nw

シェーンベルクOP.4-5


講談社学術文庫 伊藤之雄著「伊藤博文」の中で著者は本を上梓するに当たっての励ましは史料を読むうちに自分の心の中に像を結んで来ていた自分の中の伊藤博文その人から与えられたと書いた。歴史上の人物を面白おかしく書くことに果たして意義があるだろうか。この講談社学術文庫の良さは著者と伊藤博文との心の交流にある。



三月

https://www.instagram.com/p/B-N3lldJjob/

https://open.spotify.com/track/1Mlz00MRUV4U1Cmyp4aSFX?si=-jVinBy3RTiMGBSIUgNzbw

cnblue'don't say good bye'


高校三年の三月、卒業式はどか雪だった。古い木造校舎の下駄箱前の廊下に張り出された国立大学合格者たち。講堂に入ると雪の中をわざわざ来たのかと燕尾服の教員が声を掛けてきた。進学を許さない両親を連日拝み倒し繰り上げ当選の補欠合格の入学金を何とか納めた旨を伝える。推薦入学で早々と東京移住した者。どこにも引っ掛からず二次募集で遠方へ旅行中の者。卒業式なんてとはなっから来ない者。バンド仲間は1人も来ていなかった。出席者もまばらな卒業式が始まりなんやかんやなんやかんや仰げば尊し。希望を捨てるなよ!お前は一日も早く実家を出ろ!席を立ち歩き始めた私の肩や頭を叩いては教員たちが乱暴に言葉を放つ。私は満面の笑顔で手を振った。感謝と共に。

刷新

https://www.instagram.com/p/B-JTezxpLRz/


https://open.spotify.com/track/0Bd57gXeztbzhCWHT58Ghw?si=9g2CLjJ7TTGxQNQFSaxP7w

スクリャービン op57


ドミナント。調性の構築。構築したものは解くことも出来る。手っ取り早く落ち着きたいと焦って目印を探し、かえって後手に回る危険。昨日YouTubeWBC(ワールドバリスタチャンピオンシップ)なるものを初めて観る。ハイ皆さんのフレーバーですっ。主役はあくまでも珈琲。謙遜なバリスタいいな。ドミナントから自由になった音たちを聴く。美しき音たち。足跡のまだ無い早朝の砂浜をイヌと歩く。